油ヶ淵水辺公園は愛知県安城市と碧南市にまたがる公園です。

油ヶ淵水辺公園-101


A~Eの5つのエリアに分かれており、現在も整備工事が続いています。
油ヶ淵水辺公園-102


今回の目的地「自然ふれあい生態園」も、まだ未完成でした。
油ヶ淵水辺公園-103


「自然ふれあい生態園」のマップ
油ヶ淵水辺公園-1

油ヶ淵水辺公園-105


濃いカラーのエリアは完成してオープン済み、薄くて白っぽくなっているエリアが未完成で、工事中または今後工事を行う予定となっています。田んぼビオトープは飛び地のようになっていますが、濃いカラーで示された通り既に完成していました。

油ヶ淵水辺公園-8
油ヶ淵水辺公園-12
田んぼビオトープの周囲は現在は草むらになっていますが、今後は水辺のあるビオトープに改修されていくものと思われます。


休憩所は現在建設中。
油ヶ淵水辺公園-17

工事名:公園緑地整備工事(交付金)休憩所建設工事
工 期:2021年8月27日(まで)
発注者:愛知県知立建設事務所
設計者:(株)神田設計
施工者:(株)ナルセコーポレーション


施工状況。
油ヶ淵水辺公園-22
シートで覆われていて中は見えませんでした。


丘の上から公園全体を見渡すとこのような感じ。
油ヶ淵水辺公園-4
左奥に見えるのが建設中の休憩所です。


休憩所の完成イメージパース(?)
油ヶ淵水辺公園-104
このパースを見る限り、東屋のようなものではなく室内のある建物になる予定のようです。自然ふれあい生態園の建物ですから、何かしら水槽展示がありそうな予感・・・!!



今年8月末の完成が楽しみです!



2021/9/20追記


この建物イメージパースは「休憩所」ではなく「水辺の学習館」である可能性が高いようです。工事の正式名称は 公園緑地整備工事(交付金)(仮称)油ヶ淵水辺の学習館建築工事 で、2015/2/9に(株)逸和工務店という岡崎市の建設会社が落札・工事受注しています。


工事名称:公園緑地整備工事(交付金)(仮称)油ヶ淵水辺の学習館建築工事
設計者名:愛知県知立建設事務所、構造:(株)飯島建築事務所、中央コンサルタンツ(株)
施工者名:(株)逸和工務店


しかし、着工後の基礎工事中に愛知県と建設会社の間で多数のトラブルが発生し、解決しないまま2016/1/29に契約解除となった模様。どちらに非があるのかは全く分かりませんが、現在も訴訟が続いているようで、その後~2021/9/20現在まで水辺の学習館は建設されていません。


もしかすると、建物自体、計画中止になっているのかもしれませんね。。